フィンランドメーカー紹介

aarikka / アーリッカ

1945年設立のデザインメーカー。カイヤ・アーリッカと夫のエルッキ・ルオコネンにより立ち上げられ、フィンランド原産の樺・松などを使った木製のアクセサリー、キッチンウェア、生活雑貨が自然の素材を感じさせると注目されています。現在は木の手触りと優しい色使いで人気のクリスマスオーナメントが定番と商品となっていますが、もともとはカイヤ・アーリッカが卒業制作の際に制作した木製ボタンが評判となったのが始まりです。

http://www.aarikka.com

ARABIA / アラビア

1873年設立の陶磁器メーカー。スウェーデン王室御用達の老舗ローストランドの子会社としてヘルシンキで創設されました。社名の由来は、当時異国に憧れつけられた工場前のアラビア通りにちなんで。パリ万博出展などでブランド評価が高まり1916年に独立、1945年カイ・フランクがデザインに加わってからは「フィンランドデザインの良心」ともいえる作品を数多く発表。2004年にイッタラグループに属することでイッタラブランドに統一されることとなりました。しかしヴィンテージは今なお世界中で愛されています。

http://www.arabia.fi

ARTEK / アルテック

1935年設立の家具・照明メーカー。アート&テクノロジーの造語を社名とし、20世紀を代表する建築家アルヴァ・アアルトが自身のデザイン作品を製品化するために立ち上げました。スツールシリーズなどアアルト作品の復刻を行ってう世界有数の家具メーカーです。

http://www.artek.fi

FISKARS / フィスカース

1649年設立の刃物メーカー。製鉄業が盛んであったフィスカース村を由来にもつフィンランドを代表する老舗ブランド、軽量でかつ耐久性と安定性があるハサミを制作することで知られており、樹脂性のオレンジグリップは1960年に発表されて以来ブランドのトレードマークとなっています。

http://www.fiskars.com

HACKMAN / ハックマン

1790年設立のキッチンウェアメーカー。機能美と耐久性を併せ持ったプロ仕様の商品として知られるカトラリーの生産は1876年から始まりました。その後1990年にイッタラ、ロールストランド、アラビアなどを買収統合、2002年よりブランド名はイッタラに統一されています。

http://www.hackman.fi

iittala / イッタラ

1881年設立のガラス器メーカー、当初はフィンランド国内にガラス職人が少なかったこともあり、クリスタル製品の先進国である隣国スウェーデンの影響を受けていました。しかし1930年に入り多くのデザイナーに影響を与えた歴史的名作がアイノ、アルヴァのアアルト夫妻らによって生み出され大いに注目を浴びることになります。さらに1950年代にフィンランドのモダンデザインの旗手カイ・フランクによって発表された「カルティオ」は先鋭的で洗練されたデザインで世界中で注目を浴び北欧を代表するブランドを確固たるものとしました。現在イッタラグループは、アラビア、ハックマン、イッタラ、ボダノバ、ホガナス・ケラミク、ロールストランド、ホヤング・ポラリスなどを傘下におさめる大グループとなっています。

https://www.iittala.com

INNO / イノ

1975年設立のインテリアメーカー、「ブロックランプ」を作りだしたハッリ・コスキネンが代表となっており、自身で手がけた作品を多く発表しています。

http://www.inno.fi

Ivana Helsinki / イヴァナ・ヘルシンキ

パオラ・スホネンとピルヨ・スホネンの姉妹により1998年に設立されたファッションメーカー。妹パオラは若手デザイナーとして注目されており、ハンドプリント風な大胆でグラフィカルなデザインを特徴としています。

http://www.ivanahelsinki.com

MARIMEKKO / マリメッコ

1951年設立のテキスタイルメーカー、マイヤ・イソラが発表した「ウニッコ」は斬新な色彩とデザインで1960年代にブームをつくり、北欧モダン黄金期の代表的作品とされています。北欧の自然をモチーフとした大胆なパターン柄を特徴とし、現在は世界中に多くのファンをもつブランドとなりました。

https://www.marimekko.com

Martela / マルテラ

1945年設立の家具メーカー、マッティ・マルテラ(Matti・Martela)により立ち上げられ当初は主にオフィス家具の設計、制作を手がけていました。最近は企業オフィスにとどまらず教育・病院・福祉施設などでへの設置も多くなってきており、北欧モダンらしいプライウッドを用いたシンプルかつ機能的であるデザインが、スペースの雰囲気を落ち着かせると注目されています。またリサイクルの素材を取り入れるなど、環境への配慮もいられます。

http://www.martela.com

nanso / ナンソ

1921年設立のファッションメーカー、染色工場より始まり当初は肌着の制作を行っていました。近年はパオラ・スホネン(イヴァナ・ヘルシンキ)やニナ・ピルホネン(マリメッコ)ら著名若手デザイナーを起用して、そのオリジナルのテキスタイルから作られる衣服、ファブリック、ファッション小物などが再び人気を呼んでいる老舗ブランドです。

http://www.nanso.fi

NOKIA / ノキア

1865年設立の電気通信機器メーカー、もともとは製紙業を行っており社名の由来も製材パルプを製造するのに適した川が流れる「ノキア」に工場が建設されたことにあります。1967年より本格的に電信電気分野への進出を始めたノキアは、フィンランド政府が第二次世界大戦後の復興の中で、石油ショックなどを景気にハイテク立国への政策を打ち出したのもあり、徐々に業務の比重をエレクトロニクス技術開発へと移していきます。ソ連解体と国内のバブル崩壊での不況で経営は大きく傾きましたが、モバイル業務に特化することで復活、モビリティにおける世界的リーダー企業となりました。

http://www.nokia.com

NUUTAJÄRVI / ヌータヤルヴィ

1793年設立のガラス器メーカー、ヌータヤルヴィ村に作られたガラス工房はフィンランド最古であり、当初は窓用ガラスやガラス瓶の製造を行っていました。1950年代にカイ・フランク、サラ・ホペア(Saara Hopea)らによる名作が生み出されましたが、1987年イッタラと合併、現在はイッタラグループとしてアラビア、ロールストランド=グスタフスベリなど同様、傘下企業となっています。工場はヌータヤルヴィで稼動中で人気作品であるイッタラ・バードなどを制作しています。

http://www.nuutajarvi.fi

P.O.KORHONEN / P.O.コルホネン

1954年設立の家具メーカー、1920年代にアルヴァ・アアルトとともに、曲げ木のデザイン技術を開発したオットー・コルホネンの息子により立ち上げられました。現在もアルテック社とともにアアルト家具の製造を行っています。白樺・ブナといった北欧の木材が素材の合板と曲げ木を特徴とする家具は今も人気です。

http://www.po-korhonen.fi

suunto / スント

1936年設立のコンパスメーカー、社名はフィンランド語の「方向」という意味する「suunta(スゥンタ)」に由来しています。第二次世界大戦ではフィンランド軍へ納品し冬戦争を継続する兵士に大いに貢献。現在は測量機器、ダイビングコンパスなどで多くの探検家をはじめとするヘヴィユーザーを獲得、世界ブランドへと成長しました。

http://www.suunto.com

WOODNOTES / ウッドノーツ

1987年設立のインテリアメーカー、テキスタイルデザイナーとして数々の賞を獲得していたリトヴァ・プティオ(Ritva Puotila)が立ち上げました。工業用に使用されていたたペーパーヤーン(紙紐)を用い、素材が紙でありながら強い強度がある上防火性に優れてたラグの商品化に成功。フィンランドの環境素材から生まれた北欧を代表するブランドです。

http://www.woodnotes.fi